【AutoCAD】引出線の研究08_マルチ引出線(MLEADER)(1)_マルチ引出線の特徴

こんにちは!荒川編集室代表荒川です!(以下筆者)

いよいよ、3種類の引出線機能の中で、現在主流の「マルチ引出線(MLEADER)」を研究していきます。

筆者に言わせれば、マルチ引出線は、ぼ完璧な最強な引出線機能です。

引出線全てをコントロールできるスタイル管理機能を有する

他の引出線と大きく進化したところは、引出線の全ての機能をコントロールできる「マルチ引出線スタイル管理」を搭載しているところです。

尺度の管理まで、スタイル管理でできてしまいます。本格的な設定機能です。

「クイック引出線(QLEADER)」にも簡易の設定はできました。ですが、基本的な設定は、「寸法スタイル管理で行う必要がありました。

専用のアイコンパネルを持っている

従来型の引出線(引出線とクイック引出線)については、そもそもコントロールパネルにアイコンすらありませんでした

扱いがひどい・・・というか、なんというか^^;

それに比べて、「マルチ引出線(MLEADER)」は、堂々としたアイコン群が備わっています。

このことから、オートデスク社の威信をかけた機能ということもできそうです。

目次に戻る←←←

大きな進化点:文字と引出線の追従性

何を絶賛してんの?というツッコミが入りそうですが、大きな進化点は、従来型の引出線では、できなかった折れ点をドラッグしての移動ができる、というところです。

これはすごく大きいです。というか、できて当然なような感じですが、いままでの機能ではできませんでした。

折れ点や参照点をつかんで移動しようとすると、下のように変な形になってしまいました。

文字の挿入基点をつかんで移動しようとすると、引出線はついてきますが、やはり変な形になってしまいます。なんとも中途半端感と残念感がたっぱりでした。

「マルチ引出線(MLEADER)」は、この点は完全に克服しています。

文字が完全に追従します。しかも、方向によって、自動で引出線が反転してくれます。

本来、当然の機能なのかもしれませんが、従来の引出線を使っている身からすると、かなり画期的な進化と言えます。

目次に戻る←←←

二段書き引出線が一発で書ける

土木図面で一般的に使われる二段書きの引出線に関しても一発で簡単に書けます。

従来は、テキストを引出線にくっつけて書いていました。これだと、移動のたびに「置いてけぼり」になったりしてイマイチ不便でした。

もちろんマルチ引出線では、二段書きでも一緒に付いてきます。

文字と引出線が一体となっているのが特徴
目次に戻る←←←

使用するユーザーが意外と少ないワケ

こんな便利な引出線ですが、筆者の感覚ですと、あまり使っている人がいない、という印象です。

いくつか思い当たる理由があります。下図のような事が原因ではないか、と筆者は分析しています。

元から書いてある図面が、従来の引出線の場合は、筆者もあえていじらないようにはしています。他の人や外部の業者の人とも共有している図面ですから、スタイルは維持するようにしているからです。

ですが、過去の図面を用いて始める新規プロジェクトでは、従来の引出線をマルチ引出線に変換(書き直して)するようにしています。

スタイル設定がとっつき難い、というのもわかるのですが、そこは、技術者としてして新たな機能に取り組んでいくことも必要かな、なんて思っています。

文字位置の調整ができない

これは、マルチ引出線の唯一の弱点と言っていいかもしれません。マニアックな人は、文字と引出線の位置になどに非常にこだわります(そういう人の限ってAutoCAD使えなかったりする汗)。

どうでもいい人にとっては些細なことなのですが、間隔が狭すぎる、と言って使わない人を筆者は何人かみてきました。

従来型の引出線は、逆にこのあたりができてしまいます。自由自在(もちろん、EXPLODE(通称バクダン)でバラしてしまえば自由自在です)とまではいきませんが、ある程度は、「寸法スタイル管理」で調整することができます。

引出線との文字間隔を調整することができる

この点に関しては、マルチ引出線の若干の弱点と言えそうです。

目次に戻る←←←

こんな強力な機能、使わない手はない!

筆者としては、こんな凄い機能ジャンジャン使っちゃえ!という思いです。文字と引出線が一体になっていない、従来型はなにかと不具合が生じます。

せっかく、高機能な引出線システムなのに、使わないのはもったいないです。

この機会に、ぜひ使い方を覚えてみませんか?業務効率も上がると思います。

文字と引出線の間隔は現状できませんが、従来の引出線にくらべても見劣りするものでは決してありません。

まとめ動画はこちら!

目次に戻る←←←
このシリーズの一覧はこちらから

引出線の仕組み、クセを読み解き、美しい引出線で図面に華を沿えましょう。

ぜひご活用ください。

【AutoCAD】引出線の研究

基礎からAutoCADを学びたい方は下のリンクから。新米土木技術者向けです。

荒川室長渾身AutoCAD基本講座

AutoCADを始めて扱う土木技術者に最適化した講座になっています!

基本的な事項を一通り網羅した荒川室長によるUdemy講座です。たぶん、日本で一番詳しく、そして安価なAutoCAD講座です。

AutoCad LTを使ったほんとにはじめての土木図面作成講座(【新】AutoCad 対応)